中国語簡体字と繁体字について

 日本語と漢字の形が違う

 中国では「簡体字」という字体の漢字を使っています。これは自国の識字率を上げるために1960年ごろに定められました。こうして、もともと難しい漢字を少しでも分かりやすく書きやすい形に変えたのです。そのため日本とは漢字の形が違います。

 また、台湾では「繁体字」といわれる昔から伝わる難しい漢字を使っています。

日本語簡体字繁体字
漢語学習班日語かんご簡体字かんご繁体字
従う日語従う簡体字従う繁体字


 日本語と漢字の意味が違う

 同じ意味の漢字もたくさんあります。しかし意味が異なる漢字も少なからずあります。

 たとえば「手紙」。中国語では「便所紙、トイレットペーパー」の意味になります。

 ほかには「先生」。これは中国語では男性に対する敬称で「~さん」という意味です。英語で言う「Mr.~」であり、「teacher」ではありません。先生は中国語で「老師」と書きます。